課題詳細

株式会社湖池屋

デザイン部門

株式会社湖池屋

協賛企業

株式会社湖池屋

応募受付は終了しました。
多数のご応募ありがとうございました。

課題オリエンテーション

部門

デザイン部門

募集課題

カラムーチョを20代男女に喫食させる企画

募集する企画の目標

カラムーチョの「辛旨」から感じられる「気分転換・ストレス発散」を通じ、若者が「元気をチャージできる」「エキサイティングでエネルギッシュな気持ちになれる」というブランド価値を伝えること。

市場の動向や、想定ターゲットとその特徴

多くのポテトチップスが「リラックス・くつろぎ」をメインの価値とする中、カラムーチョは「気分転換・ストレス発散・チャージ」を目的に食べられているのが特徴です。スナック全体でも「気分転換」目的での喫食は年々増しており、顕在化するストレス社会が反映されています。ストレスの多い20代有職男女にとって、カラムーチョが気分転換スナックの決定版となれればと考えています。

商品やサービスの訴求ポイント

1984年の発売以来、激辛ブームの火付け役として大ヒットし、現在も辛味スナックNo.1の座を占める「元祖辛旨ポテト」。 肉と野菜の旨味、唐辛子の辛味が織りなす、独自の辛さと旨さのバランスがやみつきの秘密です。 他の菓子にはないエキサイティングなスナック体験が、皆の「気分転換・ストレス発散」となり、世の中を元気にします。

応募作品に期待すること

「辛旨」の元祖にして王道であるカラムーチョの美味しさを伝えるとともに、今に生きる若者たちが「カラムーチョブランドは自分たちの気持ちを代弁してくれるモノだ、自分たちの文化だ」と身近に感じ、愛着を持って食べてもらえるような、エネルギッシュで現代的な勢いを持った作品を期待しています。キーワード:エキサイティング、エネルギッシュ、アクティブ、チャージ、発散、ワイルド、若さ、自由、刺激、辛旨

制作における注意点等

ネガティブな表現、食べ物を粗末にする内容、不衛生な表現、政治・宗教に関する表現はお控えください。 湖池屋ロゴ・カラムーチョロゴは支給データのままご利用ください。 「ヒーおばあちゃん」をメインビジュアルとしたデザインは避けてください。

PAGETOP