課題詳細

課題の詳細情報を知る

大和ハウス工業 株式会社

協賛企業

大和ハウス工業 株式会社

※当アワード限りの使用とする

課題オリエンテーション

概要

少子高齢化・人口減少等の社会の変化により、住宅ストック数が増加傾向にあります。これからは新しい家をつくり続けるだけでなく、すでにある住宅を上手に活用していくことも必要な時代になります。また、大和ハウス工業では、一般的に新築のイメージが強いが、中古物件やリフォームに関しては、新ブランドの「Livness」が対応できることを伝え、ライフスタイルについて問題解決のお手伝いができる「Livness」へ、相談したくなる広告を実施したいです。

課題テーマ

リブネスに住みかえの相談をしたくなる

メッセージ

不動産に関することとなると、お堅いイメージがありますが、それを払拭するような企画ができればと思います。是非、明るい未来を想像できるような提案をお待ちしております。

結果発表ページをご覧ください。

PAGE TOP