課題詳細

ボルボ・カー・ジャパン株式会社

プランニング部門

ボルボ・カー・ジャパン株式会社

協賛企業

ボルボ・カー・ジャパン株式会社

応募受付は終了しました。
多数のご応募ありがとうございました。

課題オリエンテーション

部門

プランニング部門

募集課題

サブスクリプションサービス「SMAVO(スマボ)」の認知獲得

募集する企画の目標

今話題になっている自動車のサブスクリプションサービス。
ボルボは他社に先駆けて「SMAVO(スマボ)」というサービスを展開しています。
他社も続々とサブスクリプションサービスを開始していく中で、ボルボならではの安心・安全と合わせて乗りやすさをアピールしていきたい。

市場の動向や、想定ターゲットとその特徴

モノの「所有」から「使用」へと人々の意識が変わりつつあります。自動車においても同様で、長らく「所有」することが当たり前であった時代から、カーシェア等の「使用」するサービスが一般化しつつあります。様々な税金やメンテナンス費用を気にすることなく毎月定額で「使用」することを志向する方、いつも最新の安全機能を備えた新モデルに乗りたい方に、スマホみたいに乗り換えができる「SMAVO(スマボ)」をお勧めします。

商品やサービスの訴求ポイント

・お支払い金額は毎月均等(登録時の諸費用や毎年の自動車税、メンテナンス費込み)
・保険や毎年の自動車税の支払いなど、面倒な手続きなし
・3年後から乗り換え可能(条件あり)
・もしもの時の保障を無料でプラス(交通傷害保険を付帯)

応募作品に期待すること

音楽や動画の配信等、デジタル分野でのサブスクリプションサービスは一般化しつつありますが、モノの分野ではまだまだ認知が低いのが現実です。
単なるローンやリースではない、乗り換え可能なサブスクリプションサービスの魅力を分かりやすく伝えることができるアイデアを期待します。

制作における注意点等

ボルボの理念は「人を中心に考える」ことです。そのために、創業以来常に安全・安心なクルマづくりに取り組んでいます。従いまして、下記のようなアイデアは避けてください。
・エログロ、公序良俗に反する内容・表現
・交通違反、運転マナー違反を想起させる内容・表現
・自動車事故、交通機関にまつわる不幸を描くこと
・不必要に他ブランドを貶めるような内容・表現

PAGE TOP