課題詳細

課題の詳細情報を知る

ハウス食品株式会社

協賛企業

ハウス食品株式会社

※当アワード限りの使用とする

課題オリエンテーション

概要

基本的にスナック菓子は「自分のため」に買うものですが、とんがりコーンは「共用(家族と食べる)」を目的に買う唯一と言っていい製品です。『子供に与える安心感』が強みで、小学生以下の子供のいるファミリーが中心ユーザー。一方、中高生あたりからブランド接点が弱くなるのが課題です。最大の特徴は円すいと六角形の箱のカタチ。本企画をきっかけに中高生が友人同士で楽しめる、コミュニケーションスナックになりたい!と考えています。

課題テーマ

中高生のコミュニケーションスナックになる

メッセージ

今年発売40周年のとんがりコーンは「親子のコミュニケーションスナック」として定着しています。ティーンエイジャーが友人同士でその形状・形態を使って思わずやってみたくなるような楽しい企画を期待しています!

結果発表ページをご覧ください。

PAGE TOP